信頼できるデータを活用する メモ

信頼できるデータを活用する

5年に1回の国勢調査。 大変な思いはするけれど、そのデータや例年行われる他の行政機関等の調査はどう活用されているのだろうか。 白書としてまとめられるものもありますが、データ自体が自分で活用するようにもできるのですよね。 政府統計の総合窓口 と言うサイトがあって、更に使いやすくしたデータを販促に活用す…
テーマは見えないだけ メモ

テーマは見えないだけ

独り言のブログにも書きましたが、大切なアプローチとしてこちらにもメモをしておこうと思います。 課題やテーマがないと思う事はありますが、これは「ない」のではなく、「見えてない」だけ。 どうしたら見えるようになるのでしょうか。 気づいていない事に気づけるのでしょうか。 自分ひとりでグルグル考えても出て来…
フリーフォールかあ メモ

フリーフォールかあ

先日、私のコーチとのコーチングの中で、物を高いところから落とすように、今あるものを手放して、粉々になってそのものをまた手にすることに固執せず、次のものを手にしていくことも時に必要ではないか。これをフリーフォールって例えて仰って下さいました。 確かに、一期一会と思い、出会った人や物を大切にすることはで…
バーチャルでのコーチングについて メモ

バーチャルでのコーチングについて

世界的に活躍されていらっしゃるマーシャレイノルズさんの記事が、国際コーチング連盟で共有されました。 そこに書かれていたのは、以下に事前の安心安全をバーチャルでも生み出す事ができるのか。それさえできれば、五感での情報が多すぎる対面よりも相手に興味を持てたという体験も話されていました。 そして、安心安全…
ベルビンのらせん発展理論 メモ

ベルビンのらせん発展理論

先日、ベルビンのチームロームをご紹介したのですが、その際に、ご健在なので、他に新しいことを仰っていないか探してみました。 その内容が、私の中で仮説を立てていた事だったので、凄くお墨付きをいただいたような嬉しさを覚えました。が、私の仮説は浅く、更に奥が深いなと感銘を受けたので、記載します。 最近は、ベ…
ベルビンのチームロールモデル メモ

ベルビンのチームロールモデル

メレディス・ベルビン(Meredith Belbin)は、チームが成功するには下記9つの役割を担う人が必要だという理論を提唱してくれています。 実際にこの理論を知った時の衝撃は計り知れなかったです。特に職場で「私はこんなにも勝手に役割を背負っていこうとしているから苦しかったんだ」と。それからは、極力…
goal と target の違い 学習メモ

goal と target の違い

違いも知らずに使っていたように思います。 同じ目標という意味があるのではないかと漠然と考えてはいたのですが、使い分けがあるのですね。 「target」の語源は「小さな盾」なので、「target」は「達成したい具体的な成果」として使われている。 同じ様に使えますが、「goal」は長期的な期間の概念で、…
1%の積み重ね 学習メモ

1%の積み重ね

何度か聞いたことがあるけれど、改めてそうだなと感じた事。 1日1%、毎日今日より1%の変化。 それを積み重ねたら、365日で37.8倍にもなるんだよなあ。 今日より1%かあ。今週より1%でも53週積み重ねて1年経てば1.7倍。十分すぎる成長。…
電話の良さもあるんだなあ 学習メモ

電話の良さもあるんだなあ

ちょっとコロナ禍で、どのようにお仕事を提供していけるか模索している間に、数か月が経ってしまいました。 お客様にも変化があり、電話だった方の中にも「zoomでやりませんか」「電話のままでお願いします」など変化が生まれてきました。 改めて、それぞれの良さをメンターコーチと棚卸をしていく中で、「思考に刺激…
一体感を数値化する 学習メモ

一体感を数値化する

面白い取組みを伺いました。 それは、その場の一体感があり、パフォーマンスが上がる状態というのは、脳波と心拍で測れるのだろうという研究がされているのだそうです。 脳波に関しては、リラックスしながらも、パフォーマンスは最大限に発揮される状態というのは、「ゾーンに入る」とも言われることもありますが、それを…