大きくなる人の特徴

大きくなる人は、大きくなった姿をイメージしている。
小さくイメージしている人から、大きな事は生まれない。

何年も先を見て、こんな事が起こってくるだろうと、未来のリスクに向けたマネジメントをしている。
先送りにした人は、その時になってアクシデントに遭遇する。

先に向けて考えるだけではなく、行動している人にしか成功は訪れない。

仕事と家庭の両立なんて、そもそも考えない。
人の行動パターンであって、成長を促進するもの。
そもそもバランスなんて考えるのではなく、一つの流れの中の一部でしかない。

10年前から蓄積された人から頂いた言葉や自分で感じた色んな言葉のメモが今更ながら目に飛び込んでくる。
きっと、10年前はそんな事を本気で考えてもなかったんだろうなあ。
今は、そう考える人のサポートをするようになって、凄く考えるようになって、行動している自分に気づきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました