電話の良さもあるんだなあ

ちょっとコロナ禍で、どのようにお仕事を提供していけるか模索している間に、数か月が経ってしまいました。

お客様にも変化があり、電話だった方の中にも「zoomでやりませんか」「電話のままでお願いします」など変化が生まれてきました。

改めて、それぞれの良さをメンターコーチと棚卸をしていく中で、「思考に刺激を与える」という意味で、「視覚を活用する」のも良いが、本当に思考に集中するときというのは、考える側は視覚は気にならなくなるのだそうです。

なので、メンターコーチのクライアントさんでも「zoomで行うにしても、挨拶だけは映像付き。セッション中は映像をオフにする」と思考に集中できる方が大半だそうです。

そう考えると、視覚というものは多くの情報があるだけに、凄く良いものでもあるのですが、映像がない電話の良さというものもあるのでしょうね。

凄く考えさせられる検証だったので、こちらのページに記録しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました