だめな子など居ない

2020年1月7日にNHK放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」は井本陽久(いもとはるひさ)さんという方が取り上げ られていました。 神奈川県鎌倉市にある栄光学園の数学教師 の変わった授業を取り上げていました。

今まで知らなかった方でしたが、
こんな方でした。こちら

同じだあと思うのは、「ダメな人は居ない」ということ。
でも、凄いなと思うし、私にないのは、近い人ほど「こうでなければ」を押し付けようとしまう私が居るのに、井本さんはそうしないで居られること。そして、スキンシップを子ども達と交わす事は、井本さんの大切にされている事のようです。私はスキンシップは敢えてしない。公平に関われなくなってしまうから。

葛藤は今でもあるとは仰いますが、上手に相手を褒めて育てる。何よりも「考える事の大切さ」を教えていらっしゃる部分は、尊敬でした。
したくてもなかなかその方法が見つからず、模索ばかりしている私がいます。

きっと私は、私自身に「そのままでいいんだよ」と言えてないんだろうなと思いました。関わる側の気持ちも大きく作用することを感じた視聴でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました