8月 5

ガラスのハイヒールって

女性管理職の事を言うそうです。

今まで職場で、管理職コースを評価を高めにされ歩む男性を「下駄を履かせる」と言っていたのを、女性が男女雇用機会均等法にのり、急に管理職として抜擢されるような時に使うようです。

女性は女性で大変な思いをしていると私は感じています。にも関わらず、こうした言い回しをされるのはどのようなものか。敢えて「ガラス」って。

まあ、いつ壊れてしまうか解らないという事なのかもしれませんが、きっと先陣をきっている女性管理職は、そのあたりは大丈夫そうな方々が抜擢されていると思うのですが。

いづれにしても、言葉の選び方からも、まだまだ女性リーダーに対する風当たりは強いのかなと感じました。
そもそも男性女性ではなく、リーダーとしてふさわしいのか適性などを見極めて選ぶことが一番だと感じるのは私だけでしょうか。

厚労省「賃金構造基本統計調査」

Category: 一言 | LEAVE A COMMENT
11月 23

リーダーは「繋ぐ」役割

たまたまですが、最近、自分の使命というより、勝手にやってしまうことの一つが「繋ぐ」事だと感じて、繋ぐことをもう一度意識しながら楽しむようにもなりました。

今日も、ある子供達に◯◯さんを引き合わせる事で、これから違った世界が見られるのではないか。
そのためには、子供達を支えている人達にも◯◯さんに触れていただくことは大切なのではないか。
けど、その必要性をどれだけの人達が感じてくれているだろうか。どう実現させたら良いのだろうか。
などとグルグル考えていたら、あっという間に時間が経ってしまい、思考もちょっと行き詰まっていたので、休憩をしようと現実の仕事をしながら、更に休憩で読んだメルマガに目が止まった。

ビックリのタイミングでの「繋ぐ」というキーワード。
Continue reading

8月 21

企業のトップは一人ではない

WEEKLY GLOBAL COACH Vol.789 2015年6月3日  配信数:182,509
 「トップマネジメントのチーム力」 清水達也さんの投稿メモからの抜粋

後継者として行う場合と、創業者として行う場合の事業には、それぞれ違うリーダーシップが必要だと私は考えていますが、企業の存続のためには、一人のリーダーに頼るのではなく、トップリーダー達がどのように振る舞うかも大切なのだろうと考えるに至っていました。
この記事を通して、改めて企業のトップと、トップリーダー達の役割を考えていくきっかけになると感じました。
Continue reading