5月 19

思い込みが可能を不可能にする

大谷翔平さんが、学校の恩師(うろ覚え)に言われて以来、大切にしている言葉。
「思い込みが可能を不可能にする」
という言葉。
凄く納得です。

無理と決めるのは自分。

学生が160キロなんて出せない、と決めつけるのではなく、そのために何ができるのかを考えるのだそうです。

日本ハムに入る前には、「メジャーで投手として活躍する」という事しか考えていなかった大谷さんが、日ハムに「二刀流」を提案され、「どちらもメジャー級になるには」と考えて、行動してきたのだろうかと思うと、本当に凄い選手だなと思います。

思い込みは、自分で気づいていない間に作る壁だと私は思っています。
その壁に気づく。大谷選手の場合は、大きな目標を掲げる事で気づいているのでしょう。

ふと、「私には大きな目標はもう立てられる歳でもない。」と思い込んでいる事に気づきました。
あなたも、思い込みが知らないうちに邪魔をしていませんか。

1月 20

情報は水の流れのように流す

有る経営者からの助言

自分だけで物事を囲いすぎると新たな情報も人も入ってこない。
今まで得た自分のスキルや情報はみんなのものであり、たまたま私に入ってきただけ。
川の水の流れのように流さないと、淀んでしまう。

自分のスキルを次の世代に伝承すること。人を育てること
裏切られようが、逃げられようが、諦めずに愛情を持って育て続ける。

 

その経営者が、経営の先輩から言われた言葉だそうです。

インフルエンザで弱っている時に、この言葉を頂いた事にも何か意味が有るんだと思います。

 

私自身は、皆さんに伝えているつもりでも、直接伝えることが多く、伝える人を本気で育てていたかと言うと、育てようとしていたことがあるけれど、独立をしていってしまったのがショックで、その後、もしかしたら中途半端になっていたから、今回のインフルエンザでも、お客様に迷惑をおかけすることになってしまったのかもと、考えさせられました。

 

囲っているつもり、全くないんだけれどなあ。

もっと他に方法があるんだろうなあ。

1月 6

結局は選べるんだなあ

人並み外れた強さを持ったやつなんて
誰もいないんだ。みんな同じさ。
何かを持ってるやつは
いつか失くすんじゃないかと
ビクついてるし、
何も持ってないやつは
永遠に何も持てないんじゃないかと
心配してる。みんな同じさ。

だから早くそれに気づいた人間が
ほんの少しでも強くなろうって
努力するべきなんだ。
振りをするだけでもいい。
そうだろ?
強い人間なんてどこにも居やしない。
強い振りのできる人間が居るだけさ。

(風の歌を聴け、村上春樹)

 

これをみて、強い振りもやめちゃったよ。って思いましたが、やっぱり強い振りしている時もあるんですよね。

結局、どうするかは選べるんですよね。

そこに、価値観や欲求や、セルフイメージなどがあって、選んでないように見えるだけで、選んでいるんだって事に気づく事なんだろうなあ。

12月 12

美しく誤解する

いい言葉です。沖縄の方の言葉だそうです。

「どんな出来事も、美しく誤解することができれば、人は幸せに生きていける」

 

ですって。

 
私の祖母は「幸せだな」と言い残してこの世を去った。
私の父も幸せそうな表情でこの世を旅立った。
本当かどうかなんて解らない。

だったら誤解でも、信じればそれがその人にとっての真実なんだろうな。

私は、祖母の言葉を聴いて以来、日々幸せを敏感に感じられるようになっています。これも美しい誤解かも。(笑)
でも、いい。

幸せだから。
そう感じている自分が居ることは事実。