7月 23

教員は職人

今日(2010年7月23日)に出会った先生のうち、帰り際に送ってくださった先生が仰いました。「教員は会社員じゃない。職人です。自分の仕事に誇りを持ち、人を育てる大切な大切な仕事です。だからこそ人を育てることには職人なんです」という事を仰いました。そこには子供達と向き合う先生の様子が伺われ、張りのある声にドキッとさせられました。
「教員が忘れてしまいがちな心をこれからも伝え続けてください」と最後に残してくださったメッセージはずっと心に刻んでおきます。何よりも先生は職人魂を本来もっているという熱い口調は、同じ先生達にも届くといいなと思い、ここに今日の私の学びとして刻ませていただきます。


タグ:

Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2010年7月23日 by smile-communication in category "心に残る言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です