先日、なるほどと学んだことです。

それは、いかに無駄に見える時間を有意義なものにしていくのか。

サッカーは、試合の90分の中で、ボールに触れている時間は3~5分位しかないそうです。

割合として5%しかボールに触れてないとすると、後の95%をどう関わるのか。

また、5%でパフォーマンスを発揮するために、どうするのか。というのです。

 

そのために必要な5つの視点も教えてくださったのですが、許可を頂いてないので、許可を頂いた時に詳しくお話しするにしても、この95%のボールに触れていない時が重要であるのも解ります。し、5%でチームのためにどう動くのか。5%のために95%で何を考えるのか。どう動くのか。

 

これは、サッカーに限った事ではないと思いました。

 

オリンピックなども、目に見えているのは一部ですが、それまでにどんな練習を重ねてきたのか。

一度きりのパフォーマンスをどう発揮するのか。

そのために、どんなメンタル強化をされてきたのだろうか。

 

仕事もそう。

チームで働く以上、パフォーマンスを発揮するには、無駄に見えるかもしれないコミュニケーションをどう重ねてきたのか。

どんなコミュニケーションが必要なのか。

どんな技術を身につけたらよいのかを考え、実践しなければならない。

 

どんな事も数%の目に見えるもののために、どれだけの隠されたものがあるのか。その隠れた部分で何をしているのか。

凄く考えさせられました。

 

私は欲張りなので、仕事も家庭もうまくやりたい。

仕事が順調になれば、家庭がおざなりになっているように見える。家庭に専念すれば、仕事が中途半端になっているように見える。女性は特にこのハザマで揺れ動く。

でも、一人で何とかしようとするから無理が来る。周りに協力してもらえるコミュニケーションをどうとっていくか。お客様との関係がおざなりにならないように、何ができるのかを一緒に考える。そうした事の積み重ねが、「いつも楽しそうですね」に繋がってくるのではないでしょうか。95%も見えない部分で、もがきながら真剣なんです。
どうそれを5%で表現するか。

5%も95%もあっての100%なんですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です