尊敬する女性経営者であり、モデルでもある朝倉千恵子さん。
もう10年ほど前になってしまいましたが、朝倉さんの講座を受講した事がきっかけで、ずっと朝倉先生が受講生に向けて発信されるメッセージを拝見しています。
自分を律するって簡単な事じゃないと思います。けれども、自分のセルフイメージを表出させるのは、実践と習慣付けなんだなと改めて感じた事がありました。
それは、朝倉先生の今年の手帳の1ページ目をご紹介いただいた事でした。あなたはこれを読んで、どう感じられますか。

「厳しさの条件」
1.私心がないこと
2.見逃さないこと
3.具体的であること
4.率直であること
5.本質をつくこと

「心を磨く6つの精進」
1.誰にも負けない努力をする
2.謙虚にして驕らず
3.反省ある日々をおくる
4.生きていることに感謝する
5.善行・利他行を積む
6.感性的な悩みはしない

「仕事をする上で大切な8ヶ条」
1.目標に対する責任感と執着心
2.最後まで諦めずやり遂げる心構えと根性
3.人の意見に真摯に耳を傾ける柔軟性
4.調和とコミュニケーション能力
5.礼儀・礼節を重んじた仕事の円滑なすすめ
6.報告・連絡・相談の徹底と回数
7.新しいことにチャレンジする勇気を持つ
8.常に謙虚さを持ち難しい仕事に着手する

「10の誓い」
1.嘘をつかない、言い訳をしない
2.正直であれ、素直であれ
3.一貫性のある生き方を選択せよ
4.世のため、人のために働く
5.欲張らない、威張らない
6.利他の心で人と接する
7.チャレンジ精神を忘れず
8.人に優しく、己に厳しく
9.情熱を持って事に当たれ
10.たえず、勉強せよ!
(一生学び、一生勉強、勉強熱心であれ!)

================
私の率直な感想としては、これが1ページ目に書かれている事なんだあ。私はシンプルに10個ですが、それでもたまに見ないと忘れてしまう今年の目標を書いてあるのですが、信条が書かれているんだなあと。

しかも、既に体現されているのに、書いて見られるようにしてあるのは、やはり朝倉先生であっても、常に意識しないと難しい事なのだろうと。

ここ数年の自分の体調不良や、家庭環境などを理由に、甘くなっていた自分を感じました。
だからこそ、ここに記しておこうと思います。モデルの方が意識されている事を・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です