9月 4

怒鳴るだけじゃ人は育たない

クライアントさんが発した言葉で、すごく印象的だったので、ここに記録しておきたいですし、皆様にもシェアしたいと思います。

怒鳴り回しても無理だったし、気づかなければ出来ない。

どうしたら気づいてもらえるか、自主的になるのかって言ったら、最初は数字だったり、役割だったり、リーダーがやらせる事なんだけれど、その後に、変化があったら伝えてやったり、困っていたら手を差し伸べてやったりするしかない。

正直、じれったいと思う事も沢山あるし、課題も沢山あるけど、本人が気づかなきゃ、結局は何も変わらない。

俺がずっと気づいて、こえかけてやるしかなくなる。

そのための一歩は、結局は、失敗してもやらせる。けど、お前の仕事はこれ。ここを目指せとリーダーが指し示すしかない。

大切なのは、その後だよね。その後!

その後の俺の関わり方なんだよね。

何だか、自分が部下にしてきたであろうことを端的に表現しているなあと感じました。私の場合、どこまで出来たのか分からないけれど、その大切にしてきた事をまた思い起こさせて下さった大切にしたい言葉でした。

読まれた方がどう感じるかは別として、私自身が共感できることだったので、ここにそのクライアントさんの思いと共に記して置きたいと思います。


タグ:

Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2012年9月4日 by smile-communication in category "心に残る言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です