1月 10

当たるも八卦当たらぬも八卦

占いを信じるわけではなくて、自分の知らない自分を知るきっかけになるかと思って、昨年は筆跡診断をしてもらいました。そして、今回は手相も見てもらいました。面白いですね。

「あなたはしたいと思っていることがどんどん湧くタイプ」と言われた事は筆跡とも手相とも言われました。そうなんだろうなあと思いながらその言葉に確信が持てた気がします。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。

楽しんで自分のしたいことをしていこうと思います。

私の知らない私としては、「あなたにはファンができますから、人前に立つ仕事がいい」と言われました。
嬉しいけれども、自分では想像してない言葉だったので、その言葉を信じてみようかと思ってみました。自分の可能性を信じてみようかな。ポジティブ過ぎますかね。




Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2012年1月10日 by smile-communication in category "一言

2 COMMENTS :

  1. By わかさん on

    不思議ですね、小林さんは既にしているぢゃぁないですか(^.^)/

    ファンだっていっぱいいますよ。

    でも、そうかもしれません。
    「信」と云う字は人が言うと書くのですから、「自信」も人に言われて本物になるんでしょうね。

    いつの間にか変わっている自分に気付くには、占いは面白いです。

    今まで全然当たってないじゃんと思っていたものが、だんだんに一致してくると、自分が変化していることが分かったりしますね。

    小林さんの八卦が当たっていたのか、結果報告が楽しみです。

  2. By smile-communication (Post author) on

    わかさん、嬉しい言葉をありがとうございます。

    『「信」と云う字は人が言うと書くのですから、「自信」も人に言われて本物になるんでしょうね。』なるほどって思いました。自分が自分に言ってあげられると更に良いでしょうけれどもね。

    当たらないと信じるよりも、当たると信じて都合の良い部分だけを大切にしていくのもいいのですが、実は注意点も(^^;
    体には気をつけなさいと。これだけはやりたいことを続けるためにも気をつけます。

    あとは、当たっていると信じて自分の可能性を広げてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です