5月 20

全体としてどう捉えるのか

昨日、ここで話したように協力を得ようとしましたが、家族の抱えている事への協力を私がする事を優先させることにしました。ここには全体をどう捉えたかの判断がありました。

単純だけれど、早く起きて仕事に出かけないと家族とのコミュニケーションの時間が取れない、と言われると、その事の方が重要だと考えました。そこで、私の「ブログを定時に書く」事は、仮にずれても何か影響が大きいわけでもないけれど、家族の思いは、家族全体に影響を与えます。しかも、家族の事を考えてくれているという事が確認できたのは嬉しいことでもありました。
だったら、何を優先させる時期なのかが自ずと決まったのです。

ちょっと呆気ないように感じるかもしれませんが、私の中で納得できた理由でもありました。そういう思いが話さなくても通じるのか、娘が穏やかに話をするようになりました。学校での話しも沢山してくれます。小さな事でも、お互いがそれぞれの主張だけをしているのではなく、何を優先させたらいいのか、全体として何が今大切なのかを考える時間をもてたことは貴重でした。自分の「ブログを定時に書きたい」という思いも伝えられたし、それによって話しが出来たので、良かったなと思っています。

ちょっとしたコミュニケーションは、きっかけなんて何でも良くて、お互いの押し付けにならないように話しができたら、それだけで収穫だなあと感じた出来事でした。


タグ:

Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2011年5月20日 by smile-communication in category "一言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です