阪神淡路大震災の頃の教訓を書いたブログを発見しました。
被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~
読んでいて、何もできない自分に悔しさを覚えていたけれど、違う思いになりました。

「頑張って」という応援じゃなくて、今自分ができる事を精一杯する事が、支援にも繋がるのであれば、自分ができることを精一杯やる自分も頑張らなくちゃ。
「頑張れ」じゃなくて、「一緒に頑張ろう」だよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です