3月 10

やらされ感からの脱出

やらされ感は、「やりなさい」と言われているように感じるから。自分で進んでやっていることに「やらされ感」はない。当ったり前のように感じるけれど、意外に指示したり、されていることが多くて、やらされ感を感じている人が多いのだなという事に気付きました。

会議をしていて、提案を受けても聞けないけれど、「あっ、そうか」と自分で気付いたことは、結果は同じなのに、全くその後の動きが違います。
「あっ、そうか」を呼ぶのは、相手への問いかけでした。
誘導ではなく、本当に相手のことを考えて、問いかけたものには、相手も素直に考え、答えをだし、自ら動けます。

難しいのは、受ける側は責任を引き受けるまでに時間がかかり、関わる側は自分の主張を押し付けてしまいがちになってしまう事ではないでしょうか。
日常生活でもありえること。あらためて、意識してみたいと思います。


タグ:

Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2011年3月10日 by smile-communication in category "一言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です