9月 12

香りの効果

深呼吸というのは、気持ちをリラックスするのに効果があります。特に、「吸って、止めて、吐ききる」という呼吸をゆっくり行うと効果的だと言われ、ちょっと気持ちが焦っている時などは、呼吸に意識をあわせるようにしています。その時により効果を増すのが、私にとっては香りでした。

以前、日本で一番リラックスに効果のある香りは「墨」の香りだそうです。次に「香」の香りだそうです。私も墨をする事で、リラックスすることがあります。気付くと呼吸もゆったりとしている自分に気づきます。

他にも「アロマ」の香りは大好きです。
今日もアルペンローゼさんの生産されていて、ハウスオブローゼのお店で扱っている「リラックス」というコロン風のアロマがあるのですが、これは柑橘系の香りで、大きく呼吸をする時に「香りを味わう」という感覚を非常に受けやすいものです。
個人的なお気に入りではありますが、皆さんなりの香りをゆったり大きな呼吸をするときに活用してみませんか。


タグ:

Copyright © 2015. All rights reserved.

Posted 2010年9月12日 by smile-communication in category "一言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です